© 2023 by Closet Confidential. Wix.com

  • Hikaru Nakagawa

424

424(FourtwoFour)というストリート系のメンズファッションブランドをご存知でしょうか?ストリート系ファッションに詳しい方ならご存知の方も多いでしょう。若いメンズに特に大人気の424についてご紹介します。


424のブランドの特徴やブランド設立の背景、商品の金額の相場についてまとめています。

ストリート系ファッションブランドに興味があり、探している方はぜひ参考にしてみてください。



424で有名なのは、デニムジャケットや仏像の形をしたネックレスなどです。右腕にジッパー、左上でアームバンド(腕章)がある特徴的なデニムジャケットが人気です。424と聞いて、デニムジャケットを想像する方も多いでしょう。


他にもTシャツやフーディー、デニムウェアも人気が高いことで有名です。フーディーに大きく424とロゴがデザインされていて、派手すぎないデザインが好まれています。424のファッションはユースカルチャースタイルで、政治についてのデザインが多いブランドです。アイコニックなファッションが若者に好まれ、支持されています。


424は424 ON FAIRFAX(フォートゥーフォーオンフェアファックス)というセレクトショップのオリジナルブランドです。2010年に424 ON FAIRFAXがロサンゼルスでスタート。2015年に424メンズ向けのオリジナルのファッションブランドとしてスタートしました。


もともとのオリジナルアイテムはジュエリーのみでしたが、洋服やアクセサリーも扱うようになっていきました。設立者はギレルモ・アンドラーデです。424のデザインもギレルモ・アンドラーデが行っています。


424の特に人気商品の金額の相場をご紹介します。424の中で人気のデニムジャケットは、2~4万円の価格帯のものが多いです。クオリティが高いため、価格設定も高めです。さらにハイクオリティのものだと6万円以上するものもあります。


その他のTシャツやフーディー、パンツも2~4万円ほどの価格帯の商品が多いです。商品によっては1万円てお手頃なものもあります。フーディーは人気なため、通販サイトで6万円ほどでやり取りされています。


424は日本の芸能人にも人気で、愛用している方も多いです。EXILEのAKIRAや三代目JSBの岩田剛典も424のデニムジャケットを来た写真を、インスタグラムに投稿して話題になりました。


424についてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。メンズ向けのストリート系ファッションブランドを探している方におすすめのブランドです。クオリティが高く、社会に対して挑戦的なデザインのファッションが好みの方は購入を検討してみてはいかがでしょうか。